スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙しましょ!

2012.12.12
先日、江南市で行われた製薬会社主催の禁煙外来セミナーに参加してきました

DSC_0367.jpg
以前働いていたクリニック時代に、禁煙外来に携わっていました。
今、働いている内科外来も禁煙外来をやっていて、またやってみないかと誘われています。
そんな中でのセミナーだったので参加してみましたよ。

禁煙する気がない人から禁煙外来に通おうとしている人などへのアプローチの仕方などを教えていただきました。

ひとつの声かけが3年後の禁煙につながるんだとか。
なかなか面白いセミナーでした

そして、製薬会社さん主催と言えば!

DSC_0368.jpg
お弁当がついてくることがあります。
この日もおいしそうなお弁当つき~♪

うちに持って帰って食べようとしていたら、夕飯を済ませた子供たちが群がってきて・・・・・。

奪われました。

ま、さとぴぃ、一人では食べきれないからいいんですけどね。
食べ盛りの中学生もそうでないチビ助たちも目新しいものは食べたいわね・・・・。


スポンサーサイト

訓練参加!

2012.09.23
先日DMAT机上訓練のお話をしたと思いますが、先日15日に本番の訓練に参加してきました。

災害看護初期対応訓練です。

半日かけての訓練でしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

救急隊員さんや看護学生、師長さん方が患者役などで参加してくださってましたよ。
のりをつけたり、顔面真っに塗っていたり・・・・そして迫真の演技でした。

さとぴぃ達は何をやったのかと言うと、

トリアージポストで患者さんのトリアージ
1次トリアージ後の緑・黄・赤での対応と2次トリアージ
本部業務


を体験してきました。
トリアージについて→トリアージってこういうこと

さとぴぃのグループは上記の順番で体験したのですが・・・・・。
最初に1次トリアージを体験したわけですよ。
もうね、過酷
訓練って分かっていても圧倒される。
30秒でトリアージ、そしてトリアージタグをつけて患者さんをそれぞれの治療ポストへ案内するんです。

さとぴぃ、1人、ベビーのトリアージをすることに
どう見ても「」タグなんだろうけど判断できない。
人形で設定が分かりにくかったのもあるんですが・・・。
訓練になれてなくてうまく判断できないのもあったんですけど、その前に、必死に「助けて!」と言っている親たち(演技)を前に、混乱して本当ならタグなんですが、タグをつけてしまいました。

訓練なので、間違いに気づくことができたのでいいんでしょうけど、その前にね、心がかった

もしもさとぴぃがトリアージをすることになったら、たぶん、きながらやることになるだろうなと思いましたよ。
しばらく引きずりました

他の患者さん達を救うためにも、黒タグをつける必要があることは分かっていたのにね。



その後はゾーンを順番に体験。
2次トリアージをしたり、患者さんに対応したり。
順をおう毎にコツをつかんだ感じでしたよ
最後にゾーンで、患者役の救急隊員さんにお褒めの言葉をいただきました


しかしね、患者さん役の人々の演技が・・・・力が入っていて、最後の頃はさとぴぃにも余裕が出てきて、クスッと笑えてしまうくらい
本番だともっとたくさんの患者さんが押し寄せて、もっと叫び声が飛び交うだろうから、あれでもオーバーじゃないんだろうけど。
それにしてもすごい演技でしたよ。
「早く見てくれ」だの「ギャー」だの。

演技なので、こちらも血圧とか脈とか測ったつもりでやるんですが、血圧を測るふりをすると、その患者さんが「ぼそぼそ・・・・血圧は145の82、脈は120・・・ぼそぼそ」とか言うんですよ。


訓練受けてみてあっという間だったんですが、あとで疲労感が・・・・。
疲れましたが、いつもの病院での医療業務とは全然違うので、いい経験ができました

万が一本番があったとして、うまく動ける自信はありませんが、一度訓練を受けているのといないのとでは違うと思いましたよ。

机上訓練☆

2012.09.10
先週の月曜日、だから3日だったかな?
仕事終了後、研修がありました。

15日にさとぴぃが勤めている病院の災害看護初期対応訓練があるんです。
それに参加するメンバーになりまして、それの机上訓練に参加してきました

ウチの病院にはDMATがありまして、東日本大震災の時にも出動してます。→DMATとは?

昨今は東海地震なども言われていますしね

今回は災害が起こった際、病院がどのように動いて病棟をまわしながら、トリアージを行って外からの多数の傷病者に対応するのかを机上でシュミレーションしたんです。

トリアージ、思っていた感じと結構違うこともありました。

いい経験ができましたよ。

さてさて、15日、今度は机上ではなく実際に動いて訓練ですよ~
頑張りたいと思います!


ラッキー!!

2012.06.05
5月30日は夜勤明けでしたが、職場の互助会の新人歓迎会がありました。

個人宛に招待状があったので、夜勤明けでしたが頑張って行って来ました。

立食形式で、市の勤労センターで開催されました。
市職員のサークル紹介などがあり、ちょっと遅れて市長登場

市長さんはさとぴぃと2,3歳くらいしか年が違わないんですよ。
30代の若い市長さんです。
かたい話も無く、楽しくおしゃべりさせてもらいました。

こういう催し物で必ずといっていいほど行われるもの・・・・それは

ビンゴ!

さとぴぃね、くじ運がく無いわけで・・・。
ビンゴと言えば、毎度いやになるほどきません。

今回は全員に賞品があるわけでもなかったのであきらめてたんですよ。

コーヒーメーカーやマッサージ機などなど。
どんどん賞品が出て行きます。

あきらめモードでビンゴに参加していたら、なぜだかとってもくじ運のいい、さとぴぃがちょくちょくお邪魔しているブロガーさんの事を思い出したんですよ。
なぜ思い出したかわからないんですけどね。
でも、きっとあの方だったら1等を当てるんだろうなぁなんて思ってました。

そしていよいよ最後の賞品。
ビンゴになっても賞品はこれまたくじで決まるので、最後の1品、何かわからないけどいいものが残っているとの事でした。

で、びっくり!
ビンゴですよ、ビンゴ

さとぴぃ、ビンゴ

でもね、最後のほうだから、1ビンゴにつきたくさんのビンゴになった人が現れるわけですよ

そして、賞品は最後の1個。

で、3人でじゃんけん

ふだんなら真っ先にけるさとぴぃ。

ところがこの日はっちゃいました!!
ありえませんよ、本当に。
さとぴぃ、何かの運を使い果たした気がして落ち着きません

いつも懸賞に当たっても、賞品が不良品だったり、先日購入した品物とかぶったり・・・・そんなさとぴぃですよ?
で、いただいたものがこれ。

syouhinken.jpg
地域振興券でした
しかも5000円分
子供のために使うよ、さとぴぃ。
服でも買ってあげようかなぁ

とても我が家にとってはうれしい1品でした。


時差ぼけ?

2012.05.08
眠い・・・夜勤明けのさとぴぃです。

昨日はとても患者さんが少ない救急外来でした。

それでも救急車が入るとなると2台同時とかでちょっとばたつきました。

昨日はちょっと腹の立つことも。

救急外来は普通の病院業務ではないので、「検診の結果が悪かったから見てください」とか「数日前から調子が悪いので見てください」と言うのはちょっと違うんですよね。

あくまで救急救命センター。

その日の命をつなぎとめる病院業務です。
なので、救急外来に受診したら翌日、きちんと病院を受診していただくようにお願いしています。

昨日、入院になった方の一人はは前日も救急搬送され、幸い軽快したので病院受診するように説明を受け、帰宅した方。
結局病院にいかず、症状が再燃して再度救急搬送、それも深夜。

患者さん、さとぴぃより若いです。
ついてきた家族が旦那さんと2歳くらいと思われる男の子。

旦那さんもお子さんも2日夜寝られない羽目になってます。
旦那さんは昼間も寝てないんでしょうね。ふらふらでした。

2歳前後の子供が2日も連ちゃんで夜寝られず・・・。
きちんと病院へ行っていればそんなことも、入院も回避できたでしょうに。


それ以外にも朝8時ごろに何台も救急車が。
みんな普通に歩ける腹痛の患者さんとか、下痢だとか見た目も症状も軽症です。

朝8時とえいば、外来の受付目前。

もちろん、救急車でいらっしゃっても診察して普通の外来で良いとなれば、そのまま外来の受付をしていただき受診となります。救急車で来院したからと言って待ち時間がなくなるわけでもなく、必ず先に見てもらえるわけでもありません。
でも、救急車は出動します。本当に救急車が要る人にダイレクトにいけなくなるかもしれない。
他に重症の患者さんがいらっしゃっても、救急車で来院しているので、待ってもらえるかどうかを確認する診察はする必要があります。

なんだかやりきれなくなります。

以前さとぴぃが救急外来をやっていたのは8年以上前の話。
そんな前と状況は変わっていないです。
いつになってもそういう方々はいるんだなぁと。

今日も毒を吐いてしまいました。
何で疲れるって、そのがっかり感で毎回ぐったりするさとぴぃでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。